スンバ島トゥンガル

インドネシアスンバ島の民族アート

- 商品詳細 -

こちらはインドネシアのスンバ島で25年程前につくられた装飾豊かなシリ・ピナン入れのトゥンガルです。
東南アジアでは、檳榔子(びんろうじ)や石灰、キンマの葉、シリーを混ぜて噛みタバコのように嗜好する風習があり、来客へのおもてなしとしてふるまう習慣があります。
また、年配の人々にとっては現在でも一服の清涼剤として愛好され続けております。
そんな生活に密着してきたシリ・ピナンを入れるために、様々な装飾を施した容器がつくられてきました。
こちらは箱型につくられたトゥンガルで、側面には人物像、そして蓋の部分には鰐が装飾されており、スンバ島の民族色があふれる風合いとなっております。

- 用途など -

トゥンガルは檳榔子などのシリ・ピナンを入れるための容器で、時には貴重品入れとしても使われてきました。お部屋のインテリアのアクセントなどとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらは25年程前につくられた木彫り品です。実際に使用されておりましたので、すり傷、汚れ、表面の塗装剥がれなどの箇所や経年感が見られます(下の画像を参照下さい)。ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


スンバ島トゥンガル

商品番号 H-PA-043
サイズ 19.5×10cm(高さ15.5cm)
重量 620g
素材 木製
生産地 インドネシア
価格 15,000円(税込)


こちらの商品は1点物です

・こちらの木彫り品は送料無料です・

こちらの商品は
“【ゆうパック】でのお届け限定品”です

ご注文フォームの「お届け方法」欄にて
【ゆうパック】をお選び下さい。
(【定形外郵便】は選択しないで下さい。)

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)