スンバ島ディアホーン像

インドネシアスンバ島の民族アート

- 商品詳細 -

こちらはインドネシアのスンバ島で10~15年程前につくられた鹿の角(ディアホーン)製の像です。
鹿はスンバ島では勇敢さの象徴と考えられ、イカットの文様としても登場致します。
また、各村の王(ラジャ)は乾季の神聖な儀式として鹿狩りを行っておりました。
レティ島スタイルにデザインされており、高さ6.7cmとコンパクトな像ですが、素朴さの中に不思議と惹きつけられる味わい深さを持ったプリミティブアートです。

【備考】

こちらは10~15年程前につくられた像です。経年感などが多少見られますが、ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

※こちらの品は複数割引対象外となります。何卒、ご了承下さい。
《複数割引について→》

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


スンバ島ディアホーン像

商品番号 H-PA-053
サイズ 高さ 6.7cm
重量 22g
素材 鹿の角(ディアホーン)
生産地 インドネシア
価格 2,500円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの商品は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(220円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)