チン族肩掛け布

少数民族チン族織物

- 商品詳細 -

こちらはミャンマー(ビルマ)西部に暮らす少数民族チン族による肩掛け布です。
ハリのある地厚めの布一面にはとても緻密な織り文様が広がっております。
グレーをベース色に、黒と赤で織り文様が施されており、サイドは明るめの赤となります。
一見、刺繍や浮紋織りのように見える織りですが、裏側には模様や色糸は現われずに無地となる片面縫取り織りの技法によってつくられております。
織りに長けたチン族の織物を、どうぞお楽しみ下さい。

- 用途など -

胸当て布と腰衣と共に、チン族の正装として使用されるこちらの肩掛け布。お気に入りの家具のアクセントやテーブルランナーなどお部屋のインテリアに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


チン族肩掛け布

商品番号 T-BC-041
サイズ 34×164cm(フリンジ除く)
素材 綿
生産地 ミャンマー(ビルマ)
価格 9,500円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの織物は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(700円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)