モン族ろうけつ布

山岳民族モン族麻織物写真

- 商品詳細 -

こちらは中国に暮らすモン族(ミャオ族)による手紡ぎ麻のろうけつ布です。
モン族は中国を源流とする山岳民族で、19世紀頃には多くのモン族がベトナム・ラオス・タイ・ミャンマー(ビルマ)へと移住を始めたと伝えられます。
こちらはモン族の女性が着用する民族衣装のプリーツ状のスカートに実際に使用されていた織物となります。
古布のため多少の使用感がございますが、黒と赤の重ね染めでシンプルなライン状の文様がろうけつされており、華やかな風合いが感じられます。
モン族の生み出す素朴な織物の風合いが魅力の、麻製藍染めろうけつ布です。

- 用途など -

28cm程の幅の程よい長さ(244cm)のこちらの織物。モン族の女性達が身に着けるプリーツ状のスカートのセンター部分に使われておりました。テーブルランナーやプレースマットなどお部屋のインテリアのアクセントに、そして布雑貨作りの生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらのろうけつ布は実際に使用されていた織物(古布)です(経年数は不明)。目立った汚れなどはございませんが、多少の使用感がございます。また、赤の染め箇所に黒の染料が滲んでいる箇所も見られます。ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


モン族ろうけつ布

商品番号 T-HM-069
サイズ 28×244cm(フリンジなし)
素材
価格 4,500円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの織物は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(700円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)