モン族麻織物

山岳民族モン族麻織物写真

- 商品詳細 -

こちらはラオス北東部のフアパンでつくられた生成り色(ナチュラル色)のモン族の手紡ぎ麻織物です。
モン族は中国を源流とする山岳民族で、19世紀頃には多くのモン族がベトナム・ラオス・タイ・ミャンマー(ビルマ)へと移住を始めたと伝えられます。
ハリの感じられるざっくりとした手触りの織物で、多少透け感があり、涼感を演出してくれるような風合いを持っております。
モン族の手織りの素朴さが魅力の、シンプルな伝統の麻布です。

- 用途など -

青モン族や白モン族の襞スカートを仕立てるためにつくられたこちらの織物。
モン族の民族衣装の代名詞でもある麻の襞スカートですが、現在ではこうした襞スカート用の麻を栽培しているモン族の人々が各国で少なくなりつつあります。また、麻を充分に成長させることが徐々に難しくなってきているそうで、ラオスやタイではモン族メイドの麻織物の数が減少しているそうです。
お部屋のインテリアのアクセントに、そして布雑貨作りの生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらの麻織物は切り売りは行っておりませんのでご了承下さい。また、多少の織りむら(生地の打ち込みの差)、糸の継ぎ目(結び目)、毛羽感なども見られますので、重ねてご了承下さい。両端はフリンジ等はなく切り離しの状態となっております(最下部の画像をご覧下さい)。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

【モン族麻織物の色味について】

モン族麻織物のno.T-HM-171~T-HM-185の生成りの色味につきましては、一覧ページおよび詳細ページの画像では各品によって少し色味が異なって見えますが、実物のno.T-HM-171~T-HM-185は、ほぼ同じような色味となっております。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


モン族麻織物

商品番号 T-HM-175
サイズ 35~36cm前後×392cm(フリンジなし)
素材
価格 5,500円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの織物は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(700円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)