パービアン(浮織り肩掛け布)

ラオス肩掛け布パービアン

- 商品詳細 -

こちらはラオス北部で1990年頃につくられたタイ・デーン族(赤タイ族)による素朴な風合いの浮織り肩掛け布パービアンです。
多くのタイ族の間では、赤は幸運を招く色、力の象徴とされてきました。
そんな言い伝えを表すような朱色味を帯びた赤い綿地をベースに、絹糸で鉤文やホンと呼ばれる伝説の鳥などの伝統文様が織り込まれております。
素朴さの中に優しく温かな風合いが漂う、いにしえからの伝統の風情が印象的な手織り布です。

- 用途など -

パービアンはラオスのタイ族の女性に伝わる肩掛け布です。片肩にシンプルに掛けるコンパクトな長さの物から、体に複雑に巻きつける長めの物まで、様々な形で身に纏われてきました。イカットハンガーや竹材などに掛けてタペストリーとして壁のディスプレイに、お気に入りの家具のカバーリングやテーブルランナーなどお部屋のインテリアとして、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらのパービアンは1990年頃につくられた古布です。現地で未使用のまま保管されていたものですので汚れなどはございませんが、多少の経年感や、浮織り部分の絹糸の多少の毛羽感は見られますので、ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


パービアン(浮織り肩掛け布)

商品番号 T-LSNC-011
サイズ 46×158cm(フリンジなし)
素材 綿/絹
生産地 ラオス
価格 6,800円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの織物は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(500円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)