サブ島絣布(エイ)

サヴ島イカット織物写真

- 商品詳細 -

島嶼国インドネシアの東部に連なるヌサトゥンガラの島々。
そのヌサトゥンガラの島々の中で、スンバ島とティモール島のほぼ中間に浮かぶサブ島(サヴ島)は6万人程の人々が暮らす小さな島です。
この島では落ち着いた色彩に花様のモチーフなどが浮かぶ優雅さの漂う織物がつくられております。
こちらは1980年代につくられた古布のエイです。
天然染料による淡い臙脂色と黒をベースに、華やかな花文様などが織り込まれ、所により白と黒の昼夜織りが施された“二枚はぎ”の織物です(二枚はぎについて ≫)
(2枚の同柄の布を横に縫い合わせ、更に筒型へと縦に縫い合わせておりますので、縫いが十字になっている部分がございます。詳しくは最下部の画像を参照下さい。)

- 用途など -

サブ島絣布のエイは、女性用の腰衣として筒型に縫い合わされたサロンです。イカットハンガーや竹材などに掛けてタペストリーとして壁のインテリアに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらのサブ島絣布は1980年代につくられた織物(古布)で、少々色あせ感がございます。また、上記にもありますように、二枚はぎの織物で、筒の縫い合わせ(縦)と二枚はぎの縫い合わせ(長さの中央を横方向)とで、縫いが十字になっている部分がございます(最下部の画像を参照下さい)。ご注文の際はその点をご留意の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


サブ島絣布(エイ)

商品番号 T-ISA-007
サイズ 164×円周116cm(フリンジなし)
素材 綿
生産地 インドネシア
価格 22,000円(税込)


こちらの商品は1点物です

・こちらの織物は送料無料です・

【ゆうパック】 【定形外郵便】
共にご利用頂けますが、
大きめの梱包になりますので、
【ゆうパック】での発送をおすすめ致します。

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)