スンバ島絣布(ヒンギー)

スンバ島イカット織物写真

- 商品詳細 -

こちらのスンバ島ヒンギーは浮織りと絣のコンビネーションによる織物で、15年程前につくられたお品です。
富と権力の象徴として貴族階級にのみ使用が許されていた馬、同じく貴族階級にのみ許され勇敢さを表わす鹿、天上界の象徴の鶏などが可愛らしい表情で織り込まれております。
また、両サイド部分には浮織りで幾何学文様と馬が織り込まれており、こうした浮織りと絣のコンビネーションはスンバ島北東部の村でつくられる織物の特徴でもあります。
また、スンバ島では昔ながらの腰機を使用して織物がつくられるため、“二枚はぎ”の織物となっております(二枚はぎについて ≫)
まるで絵画のように様々な文様(モチーフ)が布一面に躍動するスンバ島絣布を、どうぞお楽しみ下さい。

- 用途など -

スンバ島のヒンギーは男性の腰巻兼肩掛け用の織物で、現在でも天然染料を使用してつくられております。昨今では日常着としての使用はされておりませんが、祭儀の際には現在も着用され、今日でも婚礼の際の結納品、葬儀の際の死者への弔い品としての重要度が高く、その枚数の多さがステイタスシンボルとなっております。

ダイナミックで独創的なスンバ島絣布の織り柄を生かすように、イカットハンガーや竹材などに掛けて絵画代わりのタペストリーとして壁のディスプレイに、大きめの家具のカバーリングやテーブルクロスなどお部屋のインテリアに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。

◆スンバ島絣布について(文様や染料などについて)


スンバ島絣布

商品番号 T-ISI-006
サイズ 107×236cm (フリンジ除く)
素材 綿
生産地 インドネシア
価格 28,000円(税込)


こちらの商品は1点物です

・こちらの織物は送料無料です・

【ゆうパック】 【定形外郵便】
共にご利用頂けますが、
大きめの梱包になりますので、
【ゆうパック】での発送をおすすめ致します。

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)