タイ族パーレェープ

タイ族の織物

- 商品詳細 -

ラオス北部のサイニャブリで1980年頃につくられたタイ族の敷物パーレェープです。
パーレェープは旅先や寺院での簡易寝具・敷物などとして使用される伝統織物です。
こちらのパーレェープにはとても細かな菱文が青や桃色で交互に浮織りされており、周囲には赤い縁布があしらわれております(縁布のみで裏地は当てられておりません)。
白地部分にも綾織りが施されておりますので、布地の持つ表情がお楽しみ頂けます。

- 用途など -

パーレェープは旅先や寺院での簡易寝具・敷物などとして使用される伝統織物です。イカットハンガーや竹材などに掛けて絵画代わりのタペストリーとして壁のディスプレイに、家具のクロスやカバーリングなどお部屋のインテリアのアクセントに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらのパーレェープは1980年頃につくられた古布です。2~3cm程の薄い茶色のシミのある箇所や、縁布からの赤い色滲み、縁布の色あせなどの経年感もございますので(下の画像をご覧下さい)、ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。織物の状態についてご不明な点がおありの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


タイ族パーレェープ

商品番号 T-LTL-016
サイズ 48×168cm(フリンジなし)
素材 綿
生産地 ラオス
価格 17,000円(税込)


こちらの商品は1点物です

・こちらの織物は送料無料です・

【ゆうパック】【定形外郵便】
共にご利用頂けます。

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)