スンバ島マムリ

インドネシアスンバ島の民族アート

- 商品詳細 -

こちらはインドネシアのスンバ島で古来より女性を表すシンボル、そしてお守りとして伝えられるマムリです。
織物の文様としても好まれ登場することの多いマムリですが、婚姻時に男性から女性へマムリの形をしたペンダントをプレゼントする慣わしがあり、結納品としてスンバ島の伝統に欠かせない物です。
また、スンバ島ではマムリには儀式を経て祖先(マラプ)の魂が宿り、超自然的な力をともなうとも考えられております。
様々な素材で作られるマムリですが、こちらは合金が使用されており、上部には丸カンが付いていますので、ペンダントとしての使用も容易です。
素朴さの中にスンバ島の伝統が色濃く漂う伝統装身具を、どうぞお楽しみ下さい。

【備考】

こちらは20年程前につくられ実際に使用されてきた物ですので、経年感や使用感、細かな傷、銀色のメッキの下から地の合金が見える箇所などがございます。また、島で素朴につくられた手作り品のため、造作にいびつな箇所もございます(下に出来るだけ画像を載せておりますので、参照下さい)。ご注文の際はその点をご了承の上お願い致します。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


スンバ島マムリ

商品番号 H-PA-089
サイズ 高さ4.8×横4.2cm(丸カン除く)
重量 11g
素材 合金(銅などにメッキ)
生産地 インドネシア
価格 9,800円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの商品は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(290円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)