PANDAN TREEについて

「アジアの織物 PANDAN TREE」では、2002年のオープン以来、東南アジアの各地を巡り歩いて出合った伝統が色濃く残るインドネシアのイカット(絣布)や民族織物などのアジアの手織物や、お手軽にお使い頂けるアジアの手織り布、民族アート、カレン族シルバーアクセサリーなど、様々なエスニック感あふれる品々をお届け致しております。

こうしたアジアの多彩な手織物やアジアンシルバーアクセサリー、民族アートなどの味わいある品々から、皆様の生活の色々な場面に、和みと潤いの一瞬をお届けしたいと考えております。

また、このような伝統の手工芸品を通じて、それらの品々が生み出されているアジアの島々・町・村・そしてそこに住む人々にも興味をお持ち頂ければと心から願っております。

どうぞ、東南アジアの人々によって一つ一つつくられた、ぬくもり溢れる品々をお楽しみ下さい。

こちらに、当店に寄せられるお問い合わせの中でも多いものをご紹介しております。
どうぞ、ご覧下さい。↓

Q&A(よくあるご質問)

インドネシアスンバ島の海

PANDAN TREEの名前の由来

時折、ご質問頂くPANDAN TREEという店名の意味 ...
タコノキ(パンダン/パンダナス)、沖縄で言うところの「あだん」が由来となります。

タコノキ(あだん)は、東南アジアや沖縄では、はるか昔から網や縄などの生活用具や家の屋根の建材などの他、料理の際の色付けや香りのエッセンスなどとして幅広く使用され、人々の生活に身近で、なくてはならない植物でした。

このように、タコノキ(あだん)は長くに渡り広いエリアで人々に親しまれてきた存在であることから、そんなお店に・・・との願いを込めて、イカットの名産地であるインドネシアでのタコノキの呼称pandanを店名にし、声に出した時のリズムを考え、PANDAN TREEとさせて頂きました。

パンダナス