ヌサペニダ島ランラン

ヌサペニダ島ランラン織物写真

- 商品詳細 -

バリ島の沖合いに浮かぶ緑豊かなヌサペニダ島でつくられた、華やかな風合いの綴れ織り布のランラン(Rangrang)です。
流水模様の中に見えるハツリ(空孔)が特徴的かつ魅力のランランですが、このランランという名もこのハツリからきているそうです。
南国の島でつくられる織物らしく、風にそよぐ風情やハツリの隙間から覗く陽の光も素敵な、爽やかさを含んだランランですが、このランランづくりは一時廃れつつあったそうです。
時を経た現代、いにしえの織り技法を知る島の数人の老人の尽力と自治体などの支援により10年程前からランランづくりが再び始まり、インドネシアのデザイナーの目に留まりコレクションに登場するなどして、復活を遂げたそうです。

こちらのランランは天然染料が使用された一品で、グレー・白・落ち着いた桃色をベースに、黄色の経糸によってストライプ柄が生み出されております。

自然に囲まれたヌサペニダでつくられた、華やかな手織り布ランランを、どうぞお楽しみ下さい。

ランランについて、より詳細をお知りになりたい方は、宜しかったら“こちらのブログ記事≫”をご覧下さい。

- 用途など -

ヌサペニダ島のランランは、且つて腰巻(サロン)や胸当てなどとして使用されておりました。イカットハンガーなどに掛けてタペストリーとして壁のディスプレイに、テーブルランナーなどお部屋のインテリアに、そして生地素材などとして、アジアの息吹を暮らしの中で様々にお楽しみ下さい。

【備考】

こちらの織物は、端の部分は切り離しのままの状態となっており、装飾的なフリンジはございません。

〔注〕サイト内文章・画像の無断転載・使用はお止め下さい。


ヌサペニダ島ランラン

商品番号 T-INP-015
サイズ 99×188cm(フリンジなし)
素材 綿レーヨン混紡
生産地 インドネシア
価格 8,500円(税込)


こちらの商品は1点物です

こちらの織物は【ゆうパック(地域別料金)】
【定形外郵便(700円)】共にご利用頂けます

◆ 配送&送料について ◆
(こちらでご確認下さい↑)